先日、休日のお昼にスシローへ行った話です。

今まで行ったことはなかったのですが、お店の前を通るといつも駐車場がいっぱいなので、混んでるだろうなとは予想していました。


電話で予約できないか聞いてみたところ、アプリでしかできないらしくて。

アプリを入れるところから始めました。

アプリは入れたのですが、さらに登録しないといけなくて。


ここで、「またパスワード設定か…」と拒否反応。

待ち時間を調べてみると、5分…て、今すぐ出れば、その方が早くない?となり。

登録はさておき、そそくさと出かけました。


着いてみると、相変わらず駐車場はほぼいっぱいでした。

お店に入って、機械での受付…まあ、書いてある通りにすればいいんですけど、やっぱり年齢的に抵抗感はありました(笑)

夫と二人なので、カウンター席でもいいというのを選びました。


既に待っている人がたくさんいたので、しばらく待つだろうなと予想していたのですが、拍子抜けするほどすぐ番号を呼ばれました。(カウンター席だったからでしょうね。)

番号札を受付で読み込ませると、座席番号が出てきます。(このやり方は、前の人がしている様子を見ていたのですんなりできました(笑))


席についても、店員さんが来るわけでもないので、周りをきょろきょろしながら、湯呑を取り、お茶を作り、タッチパネルで注文をして…

「私達のお寿司は水色の受け皿で運ばれてくるんだ」とか、「近づいてくるとアナウンスがあるんだ」とか理解するまで、しばらくは落ち着きませんでした。

夫も私も、何度か注文を繰り返すうちに慣れてきました。


会計で、お皿を数えるのだけは店員さんが来て、その後の支払いもまた機械でした。

最近はこういう、セルフでいろんなことをするお店が増えているのでしょうか。

ついていくのがやっと、という年齢になったことを自覚しました。


************

しゃもじは、ご飯がくっつきやすくなってきたら買い換えています。
IMG_2062
セリアで、「クリア」にひかれて買いました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村