最近、モノを処分するのに、お金をかけました。

ソファを取りに来てもらったり、粗大ごみを処理センターへ持って行ったり。

そんなことがあって、普段、ゴミをタダで捨てられるって、ありがたいことだなあとしみじみ思いました。(間接的に税金で払ってはいますが。)

服のリサイクルで、他の店では値段がつかなかいものでも、重さで買い取ってくれるお店も、あらためてありがたい、と感じました。


これからも、タンスなどの大物家具の処分がまだまだあるので、費用がかかるのを覚悟しておかないと…

一昔前は、ほとんどのモノは価値があって、手放す時は対価を得ることができたのに、今は反対に処分費用がかかってしまう。

これからは、そういうことがどんどん進んでいきそうです。

費用も、もっとかかるようになるかもしれません。

ということは、買う時に、手放す時のことを考えておいたほうがいいかもしれない、そう思えてきます。


*************

ねぎがたっぷりあったので、休日のお昼に作りました。
004
ソースまでセットになっているので便利です。
(ソースを買ってしまうと、絶対使い切れません。)


ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村