今年に入ってから、県外に住む長女の所へ、宅急便で荷物を送ることが多くなりました。

お米を送るためです。

4月から就職した長女は、それまでも一人暮らしでしたが、お米を送ったことはありませんでした。

時々、車で行くときに持って行けば足りていました。

学生の頃は、あまり自炊をしてなかったのではないかと思います(笑)

今は、節約のためか、お米の消費が早いようです


荷物はコンビニに持ち込んでいます。

最初に持って行ったコンビニは、クロネコヤマトでした。

料金は、荷物の3辺の長さの合計で決まる、というのは知っていましたが、重さによっても決まるということを見落としていました。

箱の長さを測って金額を予定していたのですが、重さで1サイズ上の金額になりました。

その後、調べてみると、ゆうパックは25㎏以下であれば、長さの合計だけで決まることが分かりました。


お米ですから、サイズの割に重くなるので、今回は、ゆうパックを扱うコンビニに持って行きました。

持って行くとすぐ、店員さんが怪訝そうに「これ、20㎏あります?」と聞いてきました。

「20㎏以上あると扱えないんですよね」と言われました。

25㎏の間違いじゃない?と内心思ったのですが、「無いと思うけど量ってはいないです」と言うと、まだ疑っている様子なので「量ってください」と言うと、「量りがない」と言われました(え⁉)

結局、受け付けてはくれましたが…


北海道フェアで買ったお菓子です。
009
ハロウィン🎃限定の箱がかわいいですね。
ハロウィンだからって何もしない我が家ですが、気分が上がります。


ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村