娘二人は、どちらも高校を卒業後、県外の大学に進学しました。

だから、18年間しか、一緒に生活していません。


18年て、長いと思うかもしれませんが、一生のうちからしたら、4分の1とか5分の1くらい。(平均寿命で考えて)

しかも、その間は子育てに忙しくて、子供と一緒にいる幸せをかみしめる余裕なんてありません。

なんなら、自分の時間が持てずに、早く解放されたい、と思うこともあります。


私の職場に、正職員で、未就学の子供二人を子育て中の人がいて。

もちろん子供はかわいがっていますが、家にいると疲れるから、仕事に来てた方がいい、とこぼしています。

その気持ちもわからないわけではないです。(職場を休憩所にしないで、とは言いたいですが)


ただ、子供との時間は、本当に貴重です。

過ぎてしまったら、二度と元には戻れない。

お子さんが県外へ出てしまうとは限りませんが、成長すると、反抗期や友達との付き合い優先になることもあり、親から離れていきます。

それを過ぎると、今度は、親と子の関係性が微妙に変わってくるなと感じます。

そうなった時、後悔しても遅いです。


私の場合、下の子が小学2年生になるまではパートで、その後正職員で働き始めました。

それでも、もっともっと子供との時間を大切にすればよかった、と思います。

まあ、私の場合、子供に依存し過ぎていたのかもしれないんですけどね…


************

セリアでウィリアムモリスの付箋を見つけました。
IMG_2470
中の紙、書く部分に薄く模様が入っていて素敵です。


ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村