新築した我が家は、リビングの横に和室があります。

リビングとの間は、3枚引き戸で、普段は開けっぱなしにしています。

なので、リビングとの一体感はあります。


でも、この和室を作ったせいで、リビングがとても狭くなってしまいました。

リビングというより、広めのダイニングといった感じです。


和室は4畳半。

建築士さんが、最初出してくれたプランでは、3畳の畳コーナーでした。

そもそも、家全体の面積からいっても、1階に4畳半の和室を作るのは無理があったのだと思います。

IMG_2489

どうして和室を作ったかというと、リビングにソファを置くことは考えていなかったから、です。

元の家では、大きなソファがあったのですが、ほとんど座らなかったんです。

床に座ったり、寝転んだり。

特に夫はほとんど床に寝転んでいました。

ソファは物置きと化してました。


↓家を建て替える前にも、お話ししたことがあります。



だから新しい家では、和室に寝転んで、リビングにあるテレビを見ることを想定していました。

なので、和室さえあれば、リビングが狭くても大丈夫、だと。


ところが、新しい家になって、夫がソファが欲しいと言い出したのです。(思えば前のソファも夫の希望で買ったんだった。)

スペースがないので、IKEAで、子供用のソファを買いました(笑)

これが意外と快適で、テレビを見る時、夫はほとんどそれに座っています。


こんなことなら、和室をなくす、または3畳の畳コーナーでよかったんじゃないか?と思えてきていました。

そうすれば、広いリビングにできたのに…


和室ではテレビを見ることはなく、昼寝をするくらいです。

そう、「ごろりと横になる所が欲しかったんだ。」と思い出しました。

休日、夫も私も昼寝をする習慣がついているのですが、和室は最適です。

2階のベッドで寝たり、ソファで寝たりするより、和室がちょうどいいのです、我が家では。


3畳ではなく4畳半にしたのは、娘達が帰省した時、ここで寝ることもできる方が都合がいいから。

今年のお正月、娘達が帰省した時も、和室で寝ました。


こうして時々、「やっぱりこれでよかったんだ」と思いたいから、プランを考えた時のことを思い出しています。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村