観葉植物を見に行った花屋さんで、隅っこに忘れ去られたように置いてあったゴムの木を買ってきました。

私が欲しかった観葉植物は、ゴムの木で茎が白い「フィカスベンガレンシス」という種類でしたが、売約済みの札が付いていて。


あきらめて帰ろうかなと思った時、それが目についたのです。

まだ「苗」の状態ですが、鉢の割に大きくなりすぎていて、いかにも売れ残りという感じでした。


翌日、植え替えのために鉢から取り出すと、根がぐるぐる巻きになっていて、はみ出ていました。

長過ぎる根はカットして、ひと回り大きい鉢に植え替えました。

IMG_2323
植物名は「ゴムの木(フィカス属)」としか書いてなくて。

ゴムの木と言ってもいろいろ種類があるみたいです。

何の種類かネットで調べました。


葉っぱの形からすると、「カシワバゴムノキ」という種類だろうと予想できました。

茎が黒いみたいなので、ちょっと残念だなと思いましたが、大きくなるのを楽しみにしています。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村