めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

私は、スプーンが好きです。

雑貨屋さんなどで、木のスプーンを見つけると必ずチェックします。

同じように見えるけれど、木の質感や形が違って、魅力的なものを見つけるとつい欲しくなってしまいます。


気に入って買ったスプーンは、私なりに自信があるものばかりです。

でも、夫がいつも使うスプーンは…

娘達が小さい頃使っていたキティちゃんのプラスチックのスプーン。

IMG_3234

たぶん100円ぐらいだったと思います。

余りにも長年使って、模様もすり減ってきたので、もう処分したいと思いまして。

代わりになりそうなスプーンをいくつか買ってきたのですが、夫が気に入るスプーンがなかなかなくて。


同じくらいのサイズの木のスプーンやステンレスのスプーンを買ってきても、懲りずにあのキティちゃんのスプーンを使うのです。

新しいスプーンを使うのを遠慮しているのかと思い、勧めてみても、1回使った後はまた、キティちゃんのスプーンに戻るのです。


理由を聞いてみました。

…口当たりがいいそうです。

適当に使っていたのかと思いきや、意外とこだわりが強かった…

スプーン好きな私よりも。


まだキティちゃんのスプーンは処分できずにいます。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここのところの物価高騰で、食費は予算オーバーが続いています。

そうは言っても、食べることは生きること。

節約を心がけてはいますが、なかなか食費を削ることはできていません。


平日は仕事なので、土日にまとめ買いをしています。

毎週、チラシをチェックしては、どのスーパーへ行こうか検討して。

でも、1軒の店で欲しい食品全てが安いわけではないので、悩みます。


2,3軒くらいならはしごしますが(果たしてそれが本当に節約になっているかは別として)、それ以上は時間的にも無理です。

3軒はしごすると、どっと疲れます。

体力的にも、精神的にも。

IMG_3191

思うように買い物ができないと、ストレスになってきて、「私はなんでこんなに食べ物のことばかり考えているんだろう?」とふと思うことがあります。

昔、男が狩りに出かけ、女は木の実などを集め蓄えていた時代と似てるなと思えてきました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

毎年、誕生月にねんきん定期便が届いて、ショックながらも確認していたにもかかわらず。

今年、初めて気づきました。

学生の頃、払っていなかった期間があったということを。


私の年代は、学生の頃にちょうど20歳から強制加入になった年代です。

母親が「年金払ってあげてたんだよ。」と、ドヤ顔で言っていたので、てっきり20歳からもれなく払っていてくれたものと思い込んでいました。

でもそれは、強制加入になった時から、だったのです。

その時、私はすでに20歳を超えていたので、それまでの期間は未払いだったのです。

IMG_3092

調べてみると、未払い分の年数分を60歳以降に追加で払えば、年金が満額もらえるらしいです。

でも、払いたくないなあ、でも、年金が減るの悔しいなあ、と葛藤。

ふと、60歳からのその期間、夫の扶養に入っていたらどうなるんだろう、と思い、年金事務所へ聞きに行きました。

すると、あっさり、夫の扶養(年金の関係で)になれるのは、60歳まで、と言われました。


追加で払った分は、10年で元が取れる計算です。

それだけ生きていればいいけど、こればっかりは予想できません。

年金の受給自体、繰り上げで早めに貰おうとすら思っているのに。

とにかく、あと少し猶予はあるので、考えようと思います。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ