めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

年賀状の数、年々減っていますが、ゼロにはできません。

昨年末、年賀はがきを買いに郵便局へ行った時、前に窓口にいた人が、未使用はがき(年賀はがきだったかどうかまでは見ていません)を交換しているのを見かけました。

「そうだ、我が家も去年の年賀はがきが余っていたな、交換してもらおう。」と思い、その日は何も買わず帰りました。


後日、去年の年賀はがきと、古くて金額が変わってしまったはがきを持って郵便局の窓口へ。

すると、普通のはがきや切手にしか交換できないとのこと。

新しい年賀はがきに交換しようと思っていたのに…


切手に交換してもらおうかとも思いましたが、これまでの経験から、結局使わないことが多いと思い、慌てて交換してもらわないことにしました。

交換した切手やはがきをさらに交換すると手数料が再度かかってしまうので、戦略をたてないと(笑)

新しい年賀はがきだけ購入して帰りました。


************

セリアで昨年からリピートしているハイソックス。
IMG_2777
違う種類のも買ってみましたがすぐ毛玉だらけになったので、まず試してみることが大事だなと思いました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

以前、テレビで、一生のうちに、家族と過ごせる時間がどれくらいか、というのをやっていました。

びっくりするほど少ないんだな、と思った記憶があります。


我が家の場合、娘二人とも、大学進学と同時に県外で一人暮らしを始めたので、その目安より少ないと思います。

卒業後も、県外で就職したので、一年のうち、会える日はごくわずかです。

IMG_2821

今回の年末年始は、今までより長い期間帰省してくれたので、ゆっくり一緒に過ごせました。

夫や私の実家へ行かなかったことも、ゆっくり過ごせた理由です。


次女は帰省前に熱を出してしまい、帰省できるかどうかも危ぶまれたのですが、なんとか熱も下がり、予定より遅れましたが帰省できました。

そのせいで、予定していた同級生との食事もキャンセルして、かえって家族との時間を多く取れました。

次女の体調のこともあり、お出かけは控えめにしたことで、のんびりできたのもよかったな、と思います。


今後、あとどれだけ一緒に過ごせるかなと思うと、本当にわずかだと思います。

一緒にいられる時間を大切にしたい、としみじみ思った年末年始でした。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

12月24日、スーパーへ買い物に行った時の話です。

骨付き鶏肉やピザ、カットフルーツなど、クリスマスならではの商品がたくさんありました。

一周回って、最後のデザートコーナーには、いつもは無いホールケーキや、いつもよりたくさんのショートケーキが並んでいました。


その中に、2個入りのイチゴショートケーキのパックがあって。

一人のおじいさんが、そのパックを手に取り、少し迷っている様子でした。

少し迷った後、買い物かごに入れていました。


私は、勝手に想像しました。

かなり高齢の方に見えたので、奥さんも高齢で体調がすぐれず、代わりに買い物に来ていたおじいさん。

奥さんと一緒に食べようと買って帰ったのかなあ、と。


勝手に想像して、勝手にほっこりしました。

私も、お気に入りのケーキ屋さんでショートケーキを2つ、買って帰りました。


************

スーパーで時々買っているシュークリーム。
IMG_2785
つい甘いものに手がのびてしまいます…



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ