めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

40代になった当時、「とうとう…」と思いました。

でも、50代になって数年たった今、「40代はまだ若い」と思えます。


40代って、体調が変化するから気をつけよう、みたいなことよく言われます。

私の場合も、確かに、健康診断でも何かしら引っかかることが多くなってきました。

でも私の場合、今すぐ何か対処しないとどうにかなる、というようなものはなくて、例えば貧血とか。

とりあえず病院に行って薬をもらって飲んで安心していました。

IMG_2718

今になって思えば、そのちょっとした兆候を、真剣に考えるべきでした。

薬に頼るだけでなく、生活習慣を改善するとか。

50代になると、そのツケが回ってきます。


50代って、次は“高齢者”という姿が見えてきます。

自分ではいつまでも若いつもりでいたけれど、なんだか急に近づいたと感じます。

これは、40代では考えられなかったこと。


今、戸惑っていますが、少しずつでも、今からでもできることをしていこうと思っています。

最近、健康・体調の話が増えてます。

これからも増えそう…



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は、子供の頃からやせ型で、若い頃には、もう少し肉付きがよくなりたいと思い、無理してたくさん食べたこともあるくらいでした。

そうすると、おなかをこわしてしまい、結局断念。

「食べても太らない」と言うと女子に嫌われそうで黙っていましたが、悩んでいたんです。


そんな私が、自然と体重が増え始めたのは、40代半ばを過ぎたあたり。

それでも、あまり気に留めませんでした。

少しくらい増えても、高齢になったらやせているのは良くない、と聞いていたので、むしろ良いことだと思っていました。


ところが、数か月前、ひざを痛めまして。

体重増加が原因とは言われませんでしたが、少しでもひざの負担を減らしたいと思い、減量する決心をしました。

最近、おやつを食べ過ぎていた自覚があるので、それさえ直せばすぐ減るだろうとたかをくくっていました。


ところが、全く減りません。

おやつは半分にし、ご飯の量もかなり減らしました。

それでもだめです。


いわゆる“代謝”が悪くなったのでしょう。

生まれて初めて、やせないつらさを思い知りました。


************

ひざのテーピングを留めるテープを購入するべく、100均で探しました。
IMG_2705
ダイソーの方が種類が豊富で、欲しかった幅広のテープがあり、助かりました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今年のお盆は、行動制限もなく、県外にいる娘も帰省してきました。

お盆休み最終日、娘が午前中に帰っていき、夫も急な仕事で不在になり、一人寂しく、片づけをしていました。

その時、前々から、食器棚の棚の高さを変えようと思っていたことを思い出しました。


私は背が低いので、一番上の棚板は、高さを2段目の位置にしていたのですが。

そのせいで、その下の棚の空間が低くなってしまい、縦長のコップが取り出しにくいなと感じていたのです。


一番上の棚には、元々、使う頻度の低いものを置いていました。

一番高い位置にしても、ほとんど支障ないと思い、高さを1段高くすることにしました。

置いてあった食器を、いったん全て降ろさないといけないので、つい手をつけずにいたのですが、時間に余裕のあったその日、すぐとりかかりました。

IMG_2723

二段目の棚の縦長コップの出し入れが楽になりました。

一番上の棚の食器も、手前に置いてあるものには簡単に手が届きます。

快適になりました。

ただ…終わってから気付いたのですが、縦長のコップを一番上の棚に置けば済んだのでは?と。


でも、にぎやかなお盆の後、寂しさを紛らすのは、身体を動かすのがいいな、と思いました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ