めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

服が大好きです。
今まで、どれだけお金を使ってきたことか…

高級ブランドを買っているわけではないですが、ちりも積もればで、私にとっては、相当なお金です、計算はしてませんが。

既にたくさんの服があるのに、まだ服が欲しくなります。
ほぼ、常に服が欲しいと言っていいです。

そんな私が、たまに服への欲望が消えるときがあります。
それは…別のものが欲しい時です。

雑貨やインテリア小物など、別の物に目がいくときです。
物欲が消えているわけではないのです。

モノを減らすには、今あるものを手放すだけでなく、新たなものを増やさないということも必要です。

もしかしたら私にとっては、そのほうがきついかもしれません…


物入れの奥から、子供の小さい頃の服が出てきました。
020
カットして、トイレ掃除の使い捨てぞうきんにします。
それにしても、何年前のだか…娘は今二人とも成人してます…


ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家の汚い引き出しをお見せするのは、とても恥ずかしいのですが、この中に、いらないけど、いるものが一つあります。
039
奥にある、黄色いミニおろし器です。

これ、もう使わないのですが、これがないと、手前にあるケースが、開閉のたびにズレてガタつくのです。

正確には、使わないけど、いるものですね。

ちなみにこの写真を撮るため、汚いハサミが入っていたのを捨てました。

このブログを書いてる効果がありました!


ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

モノを減らしたいのは、他にも現実的な理由があります。

我が家は、築45年のボロ家です。

それに、引っ越してきてから20年近くがたち、モノが相当たまっています。

今すぐにではありませんが、小さい家に建て替えたいと思っています。

建て替えの時には、当然引っ越さなければなりません。
仮住まいへと、また新居へ戻るときと。

荷物が少なければ少ないほど楽です。

それに、次は小さい小さい家にするつもりです


手芸材料とプラかごを捨てました。
036
手芸材料は、いつか何かで使うかもと何年もとってあったものです。
まだまだあるのですが、中でも、短すぎる紐など捨てました。


ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ