めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

前回、ペンダントライトのコードが長くて取り付けられなかった話をしました。



この問題、意外と悩みました。

初めはコードの根元で隠すつもりだったのですが、案外難しくて。

仕方なく、コードの途中でコードリールを取り付ける方法にするしかない、とコードリールを買うことに。


でも、買いに行く前に、家具屋さんに行って相談してみることにしました。

家具屋さんに行くと、飾ってあるペンダントライトは、ほとんど、コードの上の方で輪っかを作って結束バンドで留めてあるだけでした。

これでいいかも、と思いました。


実は、存在感のあるコードリールを付けるのは、乗り気しなかったのです。

輪っかだけの方が、軽い感じがしていい、と思いました。

家具屋さんに聞いてみると、最近は、余ったコードをそのままぶら下げておく方法が多いとのこと。


我が家のコードはかなり長いので、ぶら下げておくには長すぎます。

天井が低いので、余計コードが余ってしまうようで。


コードをカットするなら、電気屋さんに頼まないといけないそうです。

家の引渡しまでに間に合えば、工務店さんが電気屋さんに頼んでくれただろうに…とまたしつこく思ってしまいました。

ただ、カットするなら、高さをきっちり考えてから頼まないと、後でやっぱり、とはいきません。

IMG_2294
とりあえず、結束バンドだけでできる輪っかの方法でいくことにしました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

新しい家のキッチンカウンターに付けるペンダントライトは施主支給にしました。

最初で最後だと思い、憧れの北欧デザインのものにしたくて。

ちょっと奮発して、ルイスポールセンのトルボーというのにしました。

IMG_2306

5月に家具屋さんで家具と一緒に注文して、4か月待ちと言われました。

家の完成までにギリギリ間に合うかなと思っていたのですが、さらに1か月くらいかかると言われて。

せっかく、工務店さんが取付けすると言ってくれたのに。

自分で取り付けなくてはならなくなりました。


引っ越ししてから約1か月後、ようやく届きました。

家具屋さんは、持ってきてくれただけで、簡単に付けられますよと言って帰っていきました。


箱を開けて、すぐ問題に気付きました。

我が家は、キッチンカウンターの天井に、照明用のレールを取り付けてもらったのですが、付属で入っていた部品がレール用ではなくて。

電気屋さんへ買いに走りました。


そして、さらなる問題、コードが長すぎる。

工務店さんに取り付けてもらえたら、きっと電気屋さんに頼んでもらえたのに。

取付けは、しばしおあずけになりました…



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が家は建て替え後、オール電化にしました。

元の家では、キッチンのコンロと給湯がガス、お風呂の給湯は電気でした。

冷暖房は、夏はエアコン、冬は石油ファンヒーターがメインでした。


9月の初めに引っ越してから、初めてのまるまる1か月分の電気代請求が来ました。

その金額にびっくり。

5,000円台でした。

元の家ではこの時期7,000円~8,000円くらいだったので、安い!


9月は気候がよくて、1年のうちでも電気代は少ない方だとは思います。

思いつく理由は…
・エアコンをほとんどつけなかった。
・食器を洗う時お湯を使わなかった。
・水温が高いから給湯に使う電気量が少ない。
など


それでも、ガスも併用していた元の家の電気代より安かったのにはびっくりしました。

これから寒くなってくると、電気代がどうなるか気になります。

機会がありましたら、またお話ししたいと思います。


************

初めてのIHのために、ティファールのセットを購入しました。
IMG_2219
とても重宝しています。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ