めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

家の引渡し前の話です。

工務店さんに、見学会の時ダイニングテーブルがあった方が見栄えがいいから先に入れて欲しいと言われて。

引渡し前だったので、工務店さんに受け取ってもらいました。


工務店さんが、写真を撮って送ってくれました。

その時点で、私達はまだ実物を見たことがありませんでした。

IMG_2200

写真を見た第一印象、それは「狭い」。

ダイニング・リビングは、狭いとはわかっていましたが、家具が入って、改めてそう感じました。

どうしよう…今更どうしようもないけど、と気持ちが沈んでしまいました。

設計段階から後悔していたことが、再燃してしまいました。


やっぱり、幅が狭い。

でも、和室か畳コーナーはどうしても欲しかったし。

自分で決めたことです。

とにかく、実物を見てみないとわからない、と思うことにしました。


その後、実物を見ての印象は…

確かに狭いけれど、和室の引き戸は基本開けっぱなしなので、圧迫感はない。

ただ、ダイニングチェアの後ろを通る時に狭く感じることと、ソファは置けないかな、と。


元々、ソファを置くつもりはなかったのですが、家具屋さんで素敵なソファを見ると、欲しくなってしまって。

いろいろ、心は揺らぎます。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


今回は、新しい家の床材、フローリングの記録です。

と言っても、特別なことはなく、色を選んだ話です。


寝室と子供部屋2部屋のフローリングだけ「ブラックチェリー」、その他はすべて「ナラカシ」にしました。

夫は「ナラカシ」がお気に入りで、全部でもよかったようですが、私にも選択権をくれたので、一部「ブラックチェリー」にしました。

私のイメージとしては、「ナラカシ」が元気な感じ、「ブラックチェリー」が落ち着いている感じ。


2階の子供部屋の入り口付近です。手前の廊下部分が「ナラカシ」、奥の部屋部分が「ブラックチェリー」です。
IMG_2203

実際出来上がったのを見ると、どちらも素敵だなあと思いました。

今まで、安っぽいビニール床だったので、フローリングというだけでうれしいです(笑)

一つ気になるのは、「ブラックチェリー」は、色が経年変化するらしく、次第に濃くなっていくみたいで、それがどんなふうになるか、です。

楽しみでもあり不安でもあります。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

新しい家にパントリーを作りませんでした。

以前、それを後悔している話をしました。


どうして後悔しているか?何をパントリーに収納したかったか?

あらためて考えると…

我が家の場合、30kgのお米の袋と缶ビールの箱とペットボトルいろいろ。

あとは、貰い物の箱入りのお菓子や多めに買った果物など。


それくらいなら…

パントリーの定義がわかりませんが、我が家の場合、90㎝幅くらいの棚と呼ばれるものでも十分。

…と、強がりを言っても、それも無いものは無い。


その“入れたかったもの”を入れる場所を確保しなければいけません。

階段下収納しかありません。

今まで使っていたワイヤーラックを入れて、缶・ペットボトル類やお菓子などは収納できそうです。

お米の袋も入り口にスペースを確保できました。


他のモノはキッチンの収納に納まりそうなので、パントリーがなくても大丈夫そうです。

一時期、パントリーが欲しかった、とすごく後悔していましたが、なんとかなりそうでよかったです。


ギフト処分セールで買った箱入りの野菜ジュース。
IMG_2131
こういうものを収納できるといいですね。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ