めざすのは、余白のある生活

空間・時間・気持ちに余白を作るために、モノを減らしていこうと思います。

新しい家の完成まであと約1か月となりました。

家本体はほとんど完成しているのですが、外構工事がまだ少しかかりそうです。

仮住まいに引っ越してきてから9か月も経ってしまったことに驚きます。


引っ越してくる時、バタバタと荷造りして、収納用品にほこりがかぶっていたり、汚れていてもとりあえずそのまま使っていました。

新しい家に戻る時までに、時間があるからきれいにしようと思っていたんです。

…が、あと1か月になっても、その時のままです…


切羽詰まらないとできない性格とはいえ、何か月たったんだよ、と自分に突っ込み。

仮住まい生活で使った後、処分するつもりのものはそのままでいいとして。

新居に汚いままのものを持ち込みたくない。


とりあえず、プラスチック製の収納用品を洗いました。

特にキッチン周りで使っていたものが、油と汚れがついていたので、じゃぶじゃぶ水洗い。

こういう作業は、暑い季節には気持ちよくていいですね。


************

先日ダニにかまれたので、マットをめくって通気を良くしました。
IMG_2071
こういう作業も、寝具が薄っぺらい今の季節は楽でいいですね。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、休日のお昼にスシローへ行った話です。

今まで行ったことはなかったのですが、お店の前を通るといつも駐車場がいっぱいなので、混んでるだろうなとは予想していました。


電話で予約できないか聞いてみたところ、アプリでしかできないらしくて。

アプリを入れるところから始めました。

アプリは入れたのですが、さらに登録しないといけなくて。


ここで、「またパスワード設定か…」と拒否反応。

待ち時間を調べてみると、5分…て、今すぐ出れば、その方が早くない?となり。

登録はさておき、そそくさと出かけました。


着いてみると、相変わらず駐車場はほぼいっぱいでした。

お店に入って、機械での受付…まあ、書いてある通りにすればいいんですけど、やっぱり年齢的に抵抗感はありました(笑)

夫と二人なので、カウンター席でもいいというのを選びました。


既に待っている人がたくさんいたので、しばらく待つだろうなと予想していたのですが、拍子抜けするほどすぐ番号を呼ばれました。(カウンター席だったからでしょうね。)

番号札を受付で読み込ませると、座席番号が出てきます。(このやり方は、前の人がしている様子を見ていたのですんなりできました(笑))


席についても、店員さんが来るわけでもないので、周りをきょろきょろしながら、湯呑を取り、お茶を作り、タッチパネルで注文をして…

「私達のお寿司は水色の受け皿で運ばれてくるんだ」とか、「近づいてくるとアナウンスがあるんだ」とか理解するまで、しばらくは落ち着きませんでした。

夫も私も、何度か注文を繰り返すうちに慣れてきました。


会計で、お皿を数えるのだけは店員さんが来て、その後の支払いもまた機械でした。

最近はこういう、セルフでいろんなことをするお店が増えているのでしょうか。

ついていくのがやっと、という年齢になったことを自覚しました。


************

しゃもじは、ご飯がくっつきやすくなってきたら買い換えています。
IMG_2062
セリアで、「クリア」にひかれて買いました。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




先日、寝ている間にダニにかまれました。

かゆいのなんのって。

かまれた跡が蚊ではなかったので、最初は、訳の分からない虫が侵入したのかと思いました。

でも、ネットでかまれた皮膚の画像を検索してみて、ダニだなと予想しています。


3日後にもう一度かまれました。

ショックでした。

またかまれるんじゃないかと思うと、夜寝るのも怖くなりました。


とりあえず、シーツ類は全部洗濯して、マットもめくって掃除しましたが、不安はぬぐえず。

バルサンをしようと思ったのですが、布団はよけておかないとダメみたいで。

それでは意味がない…


調べていたら、「ダニホイホイ」なるものがあるのを知りました。

早速ドラッグストアへ行き、買ってきました。

ん十万匹捕獲可能って、想像すると恐ろしくなります。

IMG_2072

とにかく、マットとシーツの間にセットしました。

3ヶ月有効と書いてあったので、この仮住まいのアパートにいる間は効き目が続くはずです。

実家に預けてある布団類も大丈夫かなと、すごく不安になっています。



ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただける
とうれしいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ